ブランキングプレス加工、NC溶断から成形、組立まで一貫生産 京葉ブランキング工業株式会社

KEIYO BLANKING KOGYO CO., LTD.

加工メニュー

事例1 複合加工(バルク貯槽タンク)

京葉ブランキング工業は、多岐に渡る加工ニーズにお応えできる能力を活かし、複雑な工程を必要とする部品製造だけでなく、完成品製造まで対応できます。その一例がLPGバルク貯槽タンクです。

LPGバルク貯槽タンク製造に欠かせない加工技術

  1. 絞り加工で鏡板を製造
  2. 胴板のロール加工
  3. 専用自動機による胴板溶接
  4. 胴板と鏡板の周溶接
  5. X線による溶接品質確認
  6. 塗装の下準備にショットブラストを行った状態
  7. 塗装ロボットによる粉体塗装
  8. 焼き付け窯からの取り出し
  9. 出荷

徹底した品質検査

高圧ガスを扱う家庭用LPG容器や、業務用のバルク貯槽タイプのLPGボンベは、 高い安全性と耐久性が求められる保安部品であるため、品質管理は厳重であり、 高度なトレーサビリティが求められます。 バルク型の大型ボンベは全数検査を徹底し、 写真も撮って履歴を残します。

検査例
  • 各部材の寸法検査
  • 主要溶接部のX線検査
  • 水圧による耐圧検査
  • 気圧による気密検査
  • 出荷前検査